【フランス語】garder「保つ」の意味・使い方

フランス語

garderとはフランス語の『保つ』という動詞です。読み方は[ガルデ]です。

ここでは、garderの基本的な使い方、例文を使って説明していきます。

 

【フランス語】garder『保つ』の基本的な意味・活用法

※赤い部分は主語によって発音が変わる部分

 

発音

発音を聞いて、一緒に発声してみましょう!

 

① Je garde (ジュ ガルドゥ) わたしは保つ

 

 

 

② Nous gardons (ヌ ガルドン) わたしたちは保つ

 

 

 

③ Tu gardes(チュ ガルドゥ) あなたは保つ

 

 

 

④ Vous gardez (ヴ ガルデ) あなた(たち)は保つ

 

 

 

⑤ Il garde (イル ガルドゥ) 彼は保つ / ⑥ Ils gardent (イル ガルドゥ) 彼らは保つ

 

 

 

⑦ Elle garde (エル ガルドゥ) 彼女は保つ / ⑧ Elles gardent (エル ガルドゥ) 彼女たちは保つ

 

 

 

※⑤⑥/⑦⑧はスペルは違いますが、同じ発音にります。

 

 

例文をチェック

 

◆ Je garde la porte fermée.
 (ジュ ガルドゥ ポルテ フェルメ)

<JP> 私はドアを閉めておきます
<EN> I keep the door closed.

 

 

 

◆ Nous gardons les enfants de ma soeur ce weekend.
 ( ガルドン ザンファン ドゥ スール ウィーケンド)

<JP> 私たちは今週末に妹の子供たちを預かります
<EN> We keep the kids of my sister this weekend.

 

 

 

◆ Vous gardez les clés.
 (ヴ ガルデレ クレ)

<JP> あなたたち鍵を保管します
<EN> You keep the keys.

 

 

 

◆ Il garde des secrets.
 (イル ガルドゥ デスクレ)

<JP> 彼はいくつかの秘密を守っています
<EN> He keeps some secrets.

 

 

 

◆ Ils gardent tout pour eux.
 (イル ガルドゥ トゥー プル ウー)

<JP> 彼らはすべてを自分たちのために保管しています
<EN> They keep everything for themselves.

 

 

 

 

会話で学ぼう!

 

Est ce que tu gardes ta fille ce weekend?
チュ  ガルドゥ フィーユ ウィーケンド?

Are you keeping your daughter this weekend?
今週末、子ども(娘)を預かる予定なの?

 

 

 

Non, mon ex femme garde ma fille ce weekend.
ノン、 ネックス ファム ガルドゥ フィーユ ウィーケンド

No, my ex wife keep my daughter this weekend.

いや、今週末は前妻が子ども(娘)を預かるんだ

 

 

 

Super, nous pouvons aller au restaurant ensemble ce weekend.  

シューペル、 ヌ プーヴォン アレ オ レストラン アンサンブル ス ウィーケンド

Great, we can go to the restaurant together this weekend.

いいね、今週末に一緒にレストランに行くことができるね

 

 

Oui faisons ça. 

ウィ、 フェゾン
Yes let’s do this.
うん、そうしよう

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました