【フランス語】être 動詞「〜である」の意味・使い方

基本

êtreとはフランス語の動詞『〜である』であり、英語のbe動詞にあたる動詞です。読み方は[エトール]です。

ここでは、êtreの基本的な使い方、例文を使って説明していきます。

 

【フランス語】être 動詞「〜である」の基本的な意味・活用法

※赤い部分は主語によって発音が変わる部分

✔︎ 「Vous êtes」はリエゾンします。
✔︎ 「Il est」と「Elle est」 はアンシェヌマンで繋げて読みます。

 

発音

発音を聞いて、一緒に発声してみましょう!

 

Je suis (ジュ スュイ) わたしは〜です

 

 

 

Nous sommes (ヌ ソム) わたしたちは〜です

 

 

 

Tu es (テュ エ) あなたは〜です

 

 

 

Vous êtes (ヴゼットゥ) あなたたちは〜です

 

 

 

Il est (イ レ) 彼は〜です

 

 

 

Ils sont (イル ソン) 彼らは〜です

 

 

 

Elle est (エ レ) 彼女は〜です

 

 

 

Elles sont (エル ソン) 彼女たちは〜です

 

 

 

 

例文をチェック

 

◆ Je suis japonaise.
(ジュ スゥイ ジャポネーズ)
<JP> 私は日本人です
<EN> I’m Japanese.

 

 

 

◆ Nous sommes jumeaux/jumelles.
(ヌ ソム ジュモ- / ジュメル)
<JP> 私たちは双子です(男の子の双子/女の子の双子)
<EN> We are twins.

 

 

 

◆ Tu es étudiant.
(チュ エ エチュディアン)
<JP> あなたは学生です
<EN> You are a student.

 

 

 

◆ Il est chanteur.
(イ レ シャンタール)
<JP> 彼は歌手です
<EN> He is a singer. 

 

 

 

◆ Ils sont joueurs de basketball.
(イル ソン ジュウール ドゥ バスケットボール)
<JP> 彼らはバスケットボール選手です
<EN> They are basketball players.

 

 

 

 

会話で学ぼう!

 

Hey, que fais tu?
ヘイ, ク フェ チュ?

Hey, What do you do?

やぁ、君の仕事は何だい?

 

 

 

Je suis comptable, et toi?

ジュ スゥイ コンタブル、エ トワ?

I’m an accountant. How about you?
僕は会計士だよ。サムは何をしているんだい?

 

 

 

Je suis avocat.

ジュ スゥイ アヴォカ

I’m a lawyer.

僕は弁護士だよ

 

 

 

Je vois. C’est pourquoi tu es allé en école de droit.
ジュ ヴォワ、セ プルクワ チュ エ アレ アン エコール ドゥ ドロワ

I see. That’s why you went to law school.
そうか、だからロースクールに行ったんだね

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました