【フランス語】vivre「生きる」の意味・使い方

フランス語

vivreとはフランス語の『生きる』という動詞です。読み方は[ヴィーヴル]です。

ここでは、vivreの基本的な使い方、例文を使って説明していきます。

 

【フランス語】vivre『生きる』の基本的な意味・活用法

※赤い部分は主語によって発音が変わる部分

 

発音

発音を聞いて、一緒に発声してみましょう!

 

① Je vis (ジュ ヴィ) わたしは生きる

 

 

 

② Nous vivons (ヌ ヴィヴォン) わたしたちは生きる

 

 

 

③ Tu vis (チュ ヴィ) あなたは生きる

 

 

 

④ Vous vivez (ヴ ヴィヴェ) あなた(たち)は生きる

 

 

 

⑤ Il vit (イル ヴィ) 彼は生きる

 

 

 

⑥ Ils vivent (イル ヴィーヴ) 彼らは生きる

 

 

 

⑦ Elle vit (エル ヴィ) 彼女は生きる

 

 

 

⑧ Elles vivent (エル ヴィーヴ) 彼女たちは生きる

 

 

 

 

 

フランス語の「音」に重視をしている書籍

✔︎ フランス語の音とアルファベの特徴から読み方のルールまで、ていねいな解説 
✔︎ はじめてフランス語を学習する初級者でも、無理なく発音と初級の文法を学ぶことができる文法入門書(音声ダウンロード付)
✔︎ 「基本例文の紹介」→「文法の解説」→「練習問題」の3ステップ

 

難しいことは抜きで楽しく勉強できる書籍

✔︎ カジュアルかつ読みやすい文体で、楽しみながら学習できるテキスト(CD、音声アプリ付)
✔︎ 図解を豊富に使っているほか、各単元の必要なポイントだけを凝縮
✔︎ 参考書独特の堅苦しい表現が苦手な人にぴったり

 

 

例文をチェック

 

◆ Je vis ma vie pleinement tous les jours.
 (ジュ ヴィ ヴィ プレヌマン トゥー ジュール)
<JP> 私は毎日一生懸命に生きます
<EN> I live my life to the fullest everyday.

 

 

 

◆ Nous vivons avec un chat.
 ( ヴィヴォン アヴェック アン シャ)
<JP> 私たちは猫と一緒に生きます
<EN> We live with a cat.

 

 

 

◆ Vous vivez ensemble dans le même moment.
 (ヴ ヴィヴェ アンサンブル ダン メム モマン)
<JP> あなたたちは同じ瞬間を生きます
<EN> You live in the same moment together.

 

 

 

◆ Il vit au jour le jour.
 (イル ヴィ ジュール ジュール)
<JP> 彼は日々生きています
<EN> He lives day by day.

 

 

 

◆ Ils vivent pour leurs enfants.
 (イル ヴィーヴプル ルール ザンファン) 
<JP> 彼らは子供のために生きています
<EN> They live for their kids.

 

 

 

 

 

 

会話で学ぼう!

《会話1》

Combien de temps veut tu vivre?.
コンビアン ドゥ タン ヴー チュ ヴィーヴル?

How long do you want to live?
どのくらい生きたい?

 

 

 

Je veux vivre jusqu’à l’âge de 100 ans.
ジュ ヴー ヴィーヴル ジュスカ ラージュ ドゥ サン タン

I want to live to the age of hundred.

100歳まで生きたいな

 

 

 

 

 

 

 

 《会話2》

Est-ce que tu connais Napoléon?  

エス ク チュ コネ ナポレオン?

Do you know Napoleon?

ナポレオンを知ってる?

 

 

 

Oui je le connais. L’empereur Français qui a vécu au 19ème siècle?

ウィ、 ジュ コネ. ランプルール フランセ   ヴェキュ ディズナフ エム シエークル?
Yes I know him. The French emperor who lived in the 19th century, right?
うん、知ってるよ。19世紀を生きたフランスの皇帝でしょ?

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました