【フランス語】bavarder「お喋りをする」の意味・使い方

フランス語

bavarderとはフランス語の『お喋りをする』という動詞です。読み方は[バヴァルデ]です。

ここでは、bavarderの基本的な使い方、例文を使って説明していきます。

 

【フランス語】bavarder『お喋りをする』の基本的な意味・活用法

※赤い部分は主語によって発音が変わる部分

 

発音

発音を聞いて、一緒に発声してみましょう!

 

① Je bavarde (ジュ バヴァルデゥ) わたしはお喋りをする

 

 

 

② Nous bavardons (ヌ バヴァルドン) わたしたちはお喋りをする

 

 

 

③ Tu bavardes(チュ バヴァルデゥ) あなたはお喋りをする

 

 

 

④ Vous bavardez (ヴ バヴァルデ) あなた(たち)はお喋りをする

 

 

 

⑤ Il bavarde (イル バヴァルデゥ) 彼はお喋りをする / ⑥ Ils bavardent (イル バヴァルデゥ) 彼らはお喋りをする

 

 

 

⑦ Elle bavarde (エル バヴァルデゥ) 彼女はお喋りをする / ⑧ Elles bavardent (エル バヴァルデゥ) 彼女たちはお喋りをする

 

 

 

※⑤⑥/⑦⑧はスペルは違いますが、同じ発音にります。

 

 

例文をチェック

 

◆ Je bavarde avec mon ami au café.
 (ジュ バヴァルデゥ アヴェック モ ナミ オ カフェ)

<JP> 私はカフェで友達とお喋りをします
<EN> I chat with my friend at the café.

 

 

 

Nous bavardons au parc.
 (ヌ バヴァルドン ゾ パーク)

<JP> 私たちは公園でお喋りをします
<EN> We chat at park.

 

 

 

◆ Vous bavardez de trop.
 (ヴ バヴァルデ ドゥ トロ)

<JP> あなたたちはたくさんチャットをします
<EN> You chat too much.

 

 

 

◆ Il bavarde avec sa copine au téléphone tous les jours.
 (イル バヴァルデゥ アヴェック サ コピーヌ オ テレフォ-ヌ トゥレジュール)

<JP> 彼は毎日彼女と電話でお喋りをします
<EN> He chats on the phone with his girlfriend everyday.

 

 

 

Ils bavardent à voix haute.
 (イル バヴァルデゥ タ ヴォワ オート)

<JP> 彼らは大きな声でお喋りをします
<EN> They chat in a loud voice.

 

 

 

 

会話で学ぼう!

 

Est ce que tu bavardes souvent à l’école?
エ ス ク チュ
バヴァルデゥ スーヴァン ア レコール?

Do you chat often at school?
学校でよくお喋りをする?

 

 

 

Non je ne bavarde pas , pourquoi?
ノン、 ジュヌ
バヴァルデゥ パ、 プルクワ?
No I don’t chat so much, why?

いや、そんなに喋らないかな、なんで?

 

 

 

Car mon voisin d’école bavarde beaucoup, c’est ennuyant!
カール モン ヴォワザン デコール バヴァルデゥ ボクー、 セ トニュイヤン!

Because my schoolmate chat a lot, it’s annoying!

ぼくの同級生はたくさんチャットするんだ、迷惑だよ!

 

 

 

Je te comprends.
ジュ トゥ コンプロン
I understand you.
きみの気持ちわかるよ

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました